2010年06月26日

鮎釣行No3(at玉川峡)

6月24日(木)
梅雨の晴れ間を期待して、休暇を取り、出漁することにした。
新しく購入した鮎タイツもばっちり決まり、鮎名人出動。

20100626.JPG

囮屋さんに「連日の雨で今日は水量が多く、3名が竿を
出さずに帰ってしまった。TOMさんどうする?」
鮎名人「何の、これしきの水 いざ 出陣。」
増水しているので0.175号の仕掛けで囮を泳がすと
一投目で野鮎をゲットできた。
今日も好調と思ったが後が悪かった。
せっかくの野鮎の囮が川底に引っ掛かり0.175号の仕掛け
と共に飛んでしまった。
再度、0.175号の仕掛けで挑戦したが囮もろとも川ゴミに
引っ掛かり、飛んでしまった。(AM釣果 マイナス1匹
気分転換に昼休憩をとり、小1時間川を見て歩いた。

12時45分、囮を一匹購入して午後の部再開。
午後は水量が若干減水したが水量は多く、
何時ものポイントは全然だめであり、○○橋の下で
0.175号の仕掛けで囮を泳がせると
蓮著んで鮎がゲットできた。
17時30分 疲れてきたので納竿とした。
午後の釣果プラス8匹

本日は増水した川で不幸な事故があったそうですが、
鉄砲水には注意しましょう。

妻と娘と三人で美味しく頂きました。
20100626 (9).JPG


posted by TOMISAN at 17:48| 大阪 ☔| 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

鮎釣行No2(6月12日)

6月12日(土)

20100615 (10).JPG

込んでいるかもしれないが、出漁した。
幸い、先行者は4名であり毎年マイポイントと
している場所に竿を出すことができた。
さらに6/7には釣れなかった場所なのに
1投目から立て続けに3匹地鮎をゲットできた。
「ヒョットしたら、6/7に比べ天候もよく
今日はいけるぞ!」と感じた。
結果は午前中に10匹、午後に6匹の釣果があり、
囮屋のおっさんに「減水しているのに今日の竿頭やなぁ」
とお褒めの言葉を頂いた。
5時過ぎに帰宅して両隣に初鮎を配り、
白めだかの父さんからのいただいた米焼酎「はなてばこ」
と釣った鮎の塩焼きを妻と美味しく頂きました。
20100615 (3).JPG
玄関の紫陽花が綺麗に咲いていました。

posted by TOMISAN at 22:37| 大阪 ☔| 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月7日玉川峡鮎釣行

6月6日(日)
和歌山県玉川峡鮎釣り解禁
解禁日は混雑するので出漁せず。
6月7日
玉川峡の渓相チェックと入川券購入を目的に
雨天ではあるが10時頃、自宅を出発
例年の囮屋さんで年券を購入した。
20100610 (18).JPG
「解禁日の竿頭は22匹であるが水温が低く鮎は小さい。」
との情報を聞きながら、川岸を歩きながら渓相チェック。
11時頃、雨は降っているが、囮を1匹購入して
私のH22年度の鮎釣り解禁日に決定。
降雨のなかの鮎釣りはやはり年寄りには堪えた。
20100610 (16).JPG

14時過ぎ、4匹の釣果に満足して納竿。
疲れて帰宅すると妻に「券だけ購入すると言っていたのに
雨の中釣っていたの。」あきれられたが
今年の初鮎は頭からかぶり付き美味しかった。

20100610 (17).JPG



posted by TOMISAN at 18:04| 大阪 ☔| 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。