2010年05月01日

佐伯泰英「密命」の合財袋(がっさいふくろ )

5月1日昼、自宅に祥伝社郵便小包が送られてきた。
佐伯泰英の小説「密命」のシリーズ500万部突破記念品が
送られてきたのである。

20100501 (2).JPG

本品堂の合財袋(がっさいふくろ)は桐の箱に入れられており、
袋の表には「寒月霞斬り紋」、裏には「井桁に金釘紋」が
染め抜かれまた、袋の裏地にも粋な細工が施されている。
合財袋(がっさいふくろ)は私の宝物としたい。
posted by TOMISAN at 13:18| 大阪 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。