2010年06月26日

鮎釣行No3(at玉川峡)

6月24日(木)
梅雨の晴れ間を期待して、休暇を取り、出漁することにした。
新しく購入した鮎タイツもばっちり決まり、鮎名人出動。

20100626.JPG

囮屋さんに「連日の雨で今日は水量が多く、3名が竿を
出さずに帰ってしまった。TOMさんどうする?」
鮎名人「何の、これしきの水 いざ 出陣。」
増水しているので0.175号の仕掛けで囮を泳がすと
一投目で野鮎をゲットできた。
今日も好調と思ったが後が悪かった。
せっかくの野鮎の囮が川底に引っ掛かり0.175号の仕掛け
と共に飛んでしまった。
再度、0.175号の仕掛けで挑戦したが囮もろとも川ゴミに
引っ掛かり、飛んでしまった。(AM釣果 マイナス1匹
気分転換に昼休憩をとり、小1時間川を見て歩いた。

12時45分、囮を一匹購入して午後の部再開。
午後は水量が若干減水したが水量は多く、
何時ものポイントは全然だめであり、○○橋の下で
0.175号の仕掛けで囮を泳がせると
蓮著んで鮎がゲットできた。
17時30分 疲れてきたので納竿とした。
午後の釣果プラス8匹

本日は増水した川で不幸な事故があったそうですが、
鉄砲水には注意しましょう。

妻と娘と三人で美味しく頂きました。
20100626 (9).JPG


posted by TOMISAN at 17:48| 大阪 ☔| 鮎釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。